« 今年の秋は、 | トップページ | ベトナムの旅 メコンデルタ観光編 »

2012年10月23日 (火)

ベトナムの旅 ホーチミン市内観光編

暑いのが苦手な私が恒例秋の旅は雨期のホーチミンへ

確かに暑かったけど、雨は30分1回降っただけ。

ホーチミン、タンソンニャット到着は23時にも関わらず、人・人・人。


旅客以外にこんなに送迎人がいる空港は近年では初めて見たかも。

一人の旅行客に家族・親戚・友人が空港まで送迎に出ているらしい。

Cimg1293

熱気と活気が溢れてて東南アジアらしい空港。

今回宿泊のホテル 

Renaissance Riverside Hotel Saigon

Cimg1375

吹き抜けの館内 サイゴン川沿いで立地も便利。

朝食も美味しくてバラエティー豊富。   朝食内容は食べ物編でゆっくり(^^)

Cimg1377





Cimg1304

                       
 「ホー・チ・ミンさん像」 奥は「人民委員会庁舎」

1129
       「中央郵便局」 

古い建物に多く使われている床のタイルはどれも素敵なデザインだった。
                             

聖マリア教会

Cimg1307

ホテルから夜景のサイゴン川を眺める。

10メートル幅くらいの道を渡れば川なんだけど・・・夜はバイクが怖くて

川沿いのBarまで渡って行けなかった(>_<;)

Cimg1378

「Cho Ben Thanh  ベンタイン市場」

Cimg1420

Cimg1340
怖いんですけど・・・むき出しの電線が束になって空中に張りめぐされている。

Cimg1336
町はとにかくバイクで溢れてて、歩行者も信号も無視。

50ccのバイクに3人乗りは当たり前、子供を前後に乗せた

家族5人乗り ! なんてのも何回も見た。

現地の人に聞いたら規制は二人乗りまでだけど家族なら子供を

乗せていても許されるらしい。

危険すぎるっ。3人乗りで捕まっても「ワイロ」がまだ通用 ?!する模様。

2018年完成を目指して地下鉄が整備されるらしいから10年経てば随分

変わりそうな予感がする町。

Cimg1334

さすが南国、街路樹も違うね。

Cimg1335

ホーチミンの印象

とにかく人がいい。最近はスリなども多いらしいが人々の笑顔とたくましさがいい。

市場などでは多少強引な接客もあるが、町では社会主義共和国とは思えない程、

接客対応がいい。そして中心地では英語を話せる人が多く、雑貨屋店や洋服店では

日本語も出来るスタッフがかなりいて、みんな勉強している事がよく分かる。

そして親日家が多い。

さらに食べる物の殆どが美味しいでは形容しきれないくらい絶品 !!

まだまだかなり貧しい国であり、観光客の目にも貧富の差が顕著に分かるが、

手先の器用さと、逞しさが合わされば成長が凄まじい国民性の香りがする。

バイクが多くて閉口するが開発されてしまう前の「今」がおススメかも。

« 今年の秋は、 | トップページ | ベトナムの旅 メコンデルタ観光編 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234169/47556641

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅 ホーチミン市内観光編:

« 今年の秋は、 | トップページ | ベトナムの旅 メコンデルタ観光編 »

フォト

Links

お気に入りサイト