カテゴリー「犬の病歴」の記事

2012年9月23日 (日)

ノンノのその後

ノンノが我が家の娘になって6カ月。

来た時は5キロでガリガリに痩せてたノンノも今は12..4キロと

なりました。

最初の物怖じ姿のノンノはどこにもありません。

ちょっぴり反抗的な態度が出て来て、

    「伏せ」をすんなりしたくない。

    ご飯の「待て」をする素振りを見せて一口パクッ !

7キロの ビアンコを力でねじ伏せて羽交い締め。


まん丸お目目の可愛いノンちゃ~ん ! どうかお手柔らかに !


ノンノの失禁症状は依然治まりません。

少し前に造影剤を入れてレントゲン検査しました。

結果は、膀胱が異常な位置にある事。 

尿道が殆どない事。

外陰部が極端に小さい事。


が分かりました。先天性なのか、避妊手術の後遺症かははっきりしません。

ノンノは我が家に引き取られる前に避妊手術を受けていました。

でも今回のノンノの一件でいろいろ調べ、少なからず避妊手術への疑問が

出た事は確かです。


膀胱の手術を受ける事も考えましたが、私としてはノンノに負担を掛けないよう、

毎日の失禁を受け入れて生活を変えていく手段を選ぼうと思います。

先生は私の負担を考慮して「今からでも外飼いしても構わないよ。」と

言ってくれましたが、私は今更ノンノを外で飼う事は考えられません。

まずは私達の寝室の出入りとソファーに乗る事を徹底して止めさせる事にして、

後はいろいろ工夫しながら対応していきます。


ノンノは失禁しても痛みが無い事だけを信じて、かーさんは日夜、おしっこ雑巾と

格闘します(笑)


    

Cimg1127


フォト

Links

お気に入りサイト